ドッグトレーニング

 

トリマー歴20年越えの原口がドッグトレーニングを始めた理由

ドッグセラピー部を、リーデレカーネのお客様と始めたことがきっかけでした。
モチベーショントレーニングを習得していくにつれ、
ペットのプロとして、トレーニングの必要性を世に知ってもらうことが使命だと感じました。
真っ直ぐに人間を想ってくれる犬と飼い主の間に生じてしまうズレは、人と犬とは別の生き物であるためです。
それが世にいう、「犬の問題行動」と捉えられてしまいます。
ドッグトレーニングと適切な社会化を行うことで、そのズレを埋めていくことができるのです。
モチベーショントレーニングは、犬を人間のパートナーとし、人が命令や威圧で言うことを聞かせるのではなく、
人の言葉に集中できるようにし、犬の良い行動を伸ばしていく、
基本トレーニングをもとにしたコミュニケーションで飼い主と犬の絆を強くしていく方法です。
だからストレスが少なく、楽しんで続けていけるのです。
人の子が幼稚園、小学校に行くのが必然であるように、犬が適切な教育を受け、アニマルウェルフェア(5フリーダムズ)のもと、
精神的肉体的に健全な生活が送れることを推進していきます。

 

犬の保育園って何をするところ?

リーデレカーネドッグナーサリーは日中わんこをお預かりして、基本トレーニングをドッグトレーナーと練習します。
ハウストレーニング、お散歩、飼い主以外の人、犬と触れ合うことで、適切な社会化を行います。
入園前のカウンセリングで、各家庭の飼育状況をお聞きします。
飼い主さんのお悩みがトイレトレーニングなのか、無駄吠えなのか、他のわんこと仲良くしてほしいのかに焦点をあて、
改善に向けてトレーニングを行います。
1か月に1度飼い主様に愛犬が出来るようになったことを、引継ぎの時間を設け、おうちでの継続していけるようにします。
保育園でできても、家でできなければ意味がないですものね。
お悩み以外でも、運動不足を解消してあげたり、長い留守番のストレスを減らしてあげるという目的もあり、
愛犬の一生を充実したものにしていけるのが、犬の保育園の役割となります。

様々なしつけ教室をご用意しています

犬の保育園以外にもお悩み別のしつけ教室を開催しております。
ワークショップ形式でそれぞれの改善策のご提案とレクチャーを飼い主様を対象として行います。
飼い主さん以外の人、他の犬に慣れていて、開催中落ち着いて居られるわんこのみ同伴することができます。
「犬のハミガキ教室」「無駄吠え」「散歩」「ハウス」「トラウマ改善」
「お手入れ教室」「パピーパーティ」「犬との遊び方」「分離不安」
様々なテーマに沿って行っております。
内容の詳細と開催日時はイベントのご案内をご覧ください。

しつけ教室の様子

 

トリミングサロンだからできる、ドッグトレーニング

犬が一生のうち何回のグルーミングが必要だと思いますか?
爪切り、耳掃除、シャンプー、ドライヤー、ブラッシング、など、犬が嫌がることを押さえつけて無理矢理行うのではなく、
犬のトレーニング理論をもとに、徐々にトラウマを無くしていけば、わんこも飼い主さんもトリマーも、みんながハッピーに過ごせます。
これはハズバンダリートレーニングと言って、動物病院の受診、
治療、日々のお手入れなどでも、犬のストレスを少なくすることができます。